Q&A

不燃液含侵について

準耐火仕様外壁板「火バリ」は不燃材処理をした板ですか?

自然の無垢の板です。1分あたり1mm程度燃える木材の性能と、他の材料を組み合わせて耐火性のある壁にしました。

板について

「火バリ」の樹種と等級を教えて下さい。

国産で合法的に伐採され、岐阜県内のJAS工場で加工した、スギとヒノキです。
等級は上小節で節がある場合は、表裏ともパテを充填しています。

耐火性ということから厚さを教えて下さい。

スギ・ヒノキとも30mmです。

「火バリ」のサイズを教えて下さい。

スギ 巾:120mm・150mm
  長さ:2,000mm・4,000mm
ヒノキ 巾:120mm・150mm
   長さ:3,000mm・4,000mm
となっております。

仕口と張り方について

継手の仕口など指定がありますか?

認定書で指定されています。仕口・欠き込みの寸法・節止め・ネジの寸法・位置など火が入り込まないよう細部にわたり指定されています。

仕口の種類と張り方にはどのようなものがありますか?

縦板張り・縦板張り+押縁…本実加工
下見板張り・下見板張り+押縁…下見板加工
横板張り…変形本実加工
このようになっております。

価格について

「火バリ」の設計価格と市場価格について教えて下さい。

一般に市場価格は設計価格の8~9掛で数量・建設場所等により上下します。

見積りはどこの業者がするのですか?

数量・張り方など具体的になれば、「火バリ」推進組合のJAS工場が窓口になります。

耐久性について

「火バリ」は板なので、雨風など耐久性が心配です。設計上の注意点や手入れの方法を教えて下さい。

なるべく庇を深く取ると雨がかりが少なくメンテも軽減します。「火バリ」に木材保護塗料等を塗り、3年~5年で塗りなおして下さい。自然塗料の中には塗り替え不要や、部分的に補修できる手入れが簡単なものもあります。
ヒビ割れ・破損などが生じたときには速やかに補修をお願いします。

「火バリ」以外の木板について

岐阜県以外の木材でも「火バリ」推進組合の工場で加工できますか?

合法木材で含水率・節の処理など水準に達していれば可能です。

スギやヒノキ以外の木材も使えますか?

合法木材で含水率・節の処理など水準に達していれば樹種は問いません。

岐阜県JAS製材品等供給・利用推進組合
(略称火バリ推進組合)について

お問合せ先
事務局 ヴィヴィッド岐阜設計室
〒500-8358 岐阜市六条南2-12-20
TEL:058-278-7712 FAX:058-278-7713
Email:vividgif@basil.ocn.ne.jp